新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > ストレッチ > 腰痛 > 【Vol.71】生涯で約80%の人が患う腰痛。

週刊タイカンズレポート【Vol.71】

生涯で約80%の人が患う腰痛。
人類の宿命的愁訴!

腰痛とは病名ではなく、さまざまな原因によって引きおこされる腰の痛みの総称です。 その多くは、 筋肉・椎間板・椎間関節に生じた問題が、複雑に絡み合いながら発症します。そして、徐々に慢性化した病態を呈してきます。 生涯のうちで、約80%の人が腰痛を患うといいます。
また、腰痛とは、古くからある「人類の宿命的愁訴」ともいわれます。人類が4本足で支えていた体重を、2本足で支えながら直立歩行を始めたときから、腰に大きな負担を負ってきました。そのなかで椎間板には、特に強い負荷が働くようになりました。

腰痛の原因は?

昨今、腰痛を訴える方が増えています。それも年々若年化しながら、症状が複雑化する傾向にあるといいます。特に、一日中机に向かって座っている方に腰痛が増加しています。前かがみの同じ姿勢で長く座っていると、椎間板を中心に大きな負担がかかります。 しかも、デスクワークばかりしている方は基礎体力が衰えて、腰にかかる負担を補うだけの筋力も低下しています。そのため、「腰痛=過重労働・脊柱の老化現象」というイメージでは、この病態を捕らえることが出来なくなっているのです。
また、ストレス社会といわれる環境も影響するのでしょう。自律神経やホルモン、内臓や心因的な影響が重なった腰痛も目立ちます。特に、抑圧的な環境やうつ症状と腰痛には、痛みを悪循環させる関係があるようです。
また、職場などでストレスを感じている女性の場合、生理に伴う腰痛をよく見受けます。他にも様々な要因がありますが、このような傾向から腰痛は、諸々の社会的要因が複雑に絡んだ現代病だと言えます。

腰痛を改善するには?

腰痛は初期には痛み止めの薬を服用したり、湿布剤やテープなどを貼ったりすると治まることがあります。しかし、これは対処療法であって根本的な治療にはなりません。 腰痛は腹筋と背筋で、天然の筋肉ベルトを造るつもりで、バランス良く内外から強化することが必要です。また、筋力強化と併せて腰部のストレッチも大切になってきます。特に腰部の筋肉が硬くなると骨盤が前に傾き、脊柱の前湾が強まり、腰痛の原因になることがあります。腰部のストレッチは勿論ですが、併せて足の付け根のストレッチを行うのが効果的です。但し、方法を間違うと症状を悪化させてしまうこともあるので要注意です。
タイカンズでは経験豊富なトレーナーが体幹から腰痛対策をしっかりサポート致します。ジムは初めてで不安という方も安心してお越し頂ければと思います! また、大好評頂いている「パーソナルトレーニング(WIZUS)」はマンツーマンで一人ひとりに合ったプログラムを設計して無理なくお客様にあった最善のプログラムをご提供させていただきます。 腰痛にお悩みの方には特にお勧めのプログラムと言えます。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る