新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > ストレッチ > むくみ改善 > 【Vol.24】多くの女性が悩む、むくみの改善!

週刊タイカンズレポート【Vol.24】

多くの女性が悩む、むくみの改善!

よく女性はむくみやすいといいますが、男性よりも女性がむくみやすい理由は筋肉量の違いが大きいといわれます。
女性は足の筋肉量が少ないため、静脈血を心臓方向へ押し上げる「筋ポンプ作用」が弱いことがむくみを起こすといわれます。
また、男性女性問わずむくみの大きな原因は食生活にあります。
今回は、そんなむくみの原因と改善についてお伝えしたいと思います。

むくみはなぜ起こる!?

むくみの原因として一番大きなものは塩分の取り過ぎです。ミネラル(※1)不足と言われる現代人ではありますが、食生活の偏りによって、過剰摂取しているのが塩分です。塩分の摂取が多くなると血中塩分濃度が高くなり、塩分濃度を下げようと体は水分を要求します。ここで水分摂取をすれば塩分濃度は下がりますが、血液の全体量が増えてしまいます。血液の増加に伴い増えすぎた血液が腎臓の処理能力を超え、体内の水分を排出出来なくなる為むくみが生じます。むくみの原因は生活形態にもあります。特に立ち仕事が長かったり、歩く習慣や脚部筋肉を使わなかったりすることでも発生します。
※1:カルシウムやリン等の体を構成する材料。またナトリウムやカリウムなどは体に溶け込んで生体機能をコントロールする。新陳代謝等も助ける栄養素

むくみを改善するには!?

休養面では脚部の血液とリンパの流れを良くするために、ストレッチや入浴が効果的です。足のむくみが気になる方は、足の下にも枕を置いて足を高くして寝るのも良いでしょう。水太りやむくみの自覚がある多くの方が、水分摂取量を控えるという対策を行いますが、これは正しい方法ではありません。むくみは水分の過剰摂取に問題がある場合よりも、血液のリンパ液の循環や排泄に問題があるケースが多いのです。
運動面でのポイントは脚部の筋力強化です。動脈血は心臓の拍出力により、その流れは促進されます。しかし、静脈血は心臓の拍出力の影響が少なく、筋肉の弛緩によって血液の流れを助けています。これを「筋ポンプ作用(ミルキングアクション)」といいます。血管やリンパ管の周りの筋肉が太くなったり細くなったりすることで、管に圧力を加え、血管やリンパの流れを促進しています。筋ポンプ作用が血液 循環に大きく影響するところに、足が「第2の心臓」と言われる由縁があります。二足歩行で生活する 人間の場合、重力の影響がある為、人体最下部の脚部は最もむくみやすい個所といえます。
筋肉の量に比例して筋ポンプ能力は低くなる為、男性よりも女性の方がむくみ易くなります。これらの対策は下半身をしっかり使う運動を行うことです。定期的に筋力トレーニングを行い、少しずつ脚部筋肉を発達させるのが効果的です。

タイカンズでは下半身などをしっかりと鍛える筋力トレーニング「コアビティ」から、毎日の食事に対する栄養サポートまでしっかり行っていますので、運動不足などからの不調を感じましたら是非一度ご相談に起こしください。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る