新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > 肉体改造 > 姿勢習慣・姿勢習慣 > 【Vol.56】自分にとって良い身体活動習慣をつける

週刊タイカンズレポート【Vol.56】

自分にとって良い
姿勢や身体活動習慣をつける

2017年も、もう直ぐ終わりますね。来年の目標はもう立てていますでしょうか?
来年こそは「貯金をしよう」「英語を話せるようにしよう」「規則正しい生活をしよう」などなど、目標を立てる人は多いのではないでしょうか。しかし、振り返ると「毎年、達成出来ずに終わっているな〜っと」思いませんか。
やはり、人が習慣を変えるのは結構エネルギーがいります。それは体にも言えることです。
人間は、日々の生活からいろんな習慣が身についてきます。家での習慣や職場での習慣ですね。それは、人それぞれ異なった習慣がありますが、その習慣を行なっている時、行動を通して私達の「体」にも習慣がついてしまうんです。

1つめが「姿勢習慣」

安静時や活動中に体が姿勢をとる方法が習慣化されていくことです。
姿勢という言葉は通常背骨を保つ方法として知れ渡っていますが、背骨以外も姿勢に関わりを持っています。姿勢習慣は外にいる時(歩いている時や、電車に乗っている時など、いろんなシーンがありますね)、職場で働いている時、などの様々な場面で現れます。トレーニングをする時、ストレッチをする時にも姿勢の習慣が体の動き方に影響を及ぼしていることがわかります。

2つめが「身体活動習慣」

身体活動習慣とは動きの習慣のことです。人間の体は多くの異なる様々な動きが可能です。効率な方法もあれば非効率な方法もあります。長年体を動かしているので、自分の中で習慣化されてしまっていて、自然だと感じていても正しく動けていなかったりして、実は自分が自然に感じる動きが最善な動き方でないかもしれません。
筋肉は原因なしに硬くなったり弱くなってりすることはありません。
それと同じことが弱い筋肉にも当てはまります。弱い筋肉とされるのは、日常の動作と関わっていない筋肉や使用を避けている筋肉です。どうすればそうなるのでしょうか。現代の生活習慣では移動や家事などいろいろなことで生活が便利になり体を動かす機会が減っています。いわゆる不活動により筋肉も弱くなっていくのです。

姿勢や身体活動習慣は体に影響があり、健康状態にも関わってくる事。自分の体にとって良い習慣をつけたいですね。習慣化されていない方にとっては習慣化することにエネルギーが必要ですが、まず1週間、それから1ヶ月、とマイペースで始めて習慣化してみましょう!

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る