新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > 肉体改造 > 年齢と筋肉の関係 > 【Vol.31】年齢と共に筋肉は減っていく!

週刊タイカンズレポート【Vol.31】

年齢と共に
筋肉は減っていく!

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
私達は、毎年毎年、歳を重ねて生きています。加齢で感じる事の代表的なものが体力の衰えではないでしょうか?
私も年に数回の同窓会では体力の衰えの話題が必ず出ます。そして、以前より太ってしまっていたり、逆に痩せ細くなっていたり。体幹の筋肉が衰えている事は目に見えて分かります。
体幹筋は、加齢により細く、弱くなる事が分かっています。歳をとると足が細くなり、太もも前面の大腿四頭筋が目に見えて衰えますが、腰椎と大腿骨をつなぐ体幹筋である大腰筋も同じくらいの速度で細くなると言われています。
30代をトレーニングせずに過ごしていると80歳で体幹の筋肉は約半分にまで減るという試算もあります。
大腿四頭筋と同じような衰え方をする筋肉は体幹に集中していて、腹筋群、脊柱起立筋、大臀筋などが加齢による影響が大きい筋肉です。
なぜ、加齢により衰える筋肉があるのかというと、あまり使われない筋肉をキープしているのはエネルギーを消費して、体にとって不経済であるからだと考えられます。腕や足の筋肉はよく使われるのでキープされますが意識しないと使われにくい体幹筋は、加齢による影響を受けやすいのです。

動ける内にトレーニングを習慣づける

トレーニングをして少しでも衰えるのを防ぐことが大切なのは言うまでもありません。加齢で筋力が減っていくのを諦めるのではなく、若いうちから鍛えておかないと歳を取ってから衰えて後悔することになります。まさに動ける今!できるうちから習慣づけることが大切ですね。
タイカンズではオリジナルトレーニングのコアビティやピラフェクトを使い、楽しく習慣づけるようなトレーニングを行っています。
ご興味のある方は、ぜひ体験してみてください。



[ コアビティ ] [ ピラフェクト ]

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る