新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > 食事 > 夏バテの食事メニュー > 【Vol.46】6月でも夏バテは起きる!

週刊タイカンズレポート【Vol.46】

6月でも夏バテは起きる!

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
夏バテと言うと、読んで字のごとく夏に起こる物と思われがちですが、6月ぐらいからでも起こると言われています。6月の梅雨の時期は、室内がジメジメとしていてエアコンを使っている方は多いのではないでしょうか。特に最近の日本列島は昔よりも高温多湿化してい気温が高い日も多くなっています。夏バテになってしまう一番の大きな原因は、室内と室外の温度差によるものです。その温度差によって体温の変化が大きくなり過ぎて自律神経が乱れ、夏バテになってしまいます。つまり、6月でも全然夏バテは起きてしまうのです。
今回は、そんな夏バテについの症状や対処法についてご説明させて頂きます。

夏バテ(自律神経の乱れ)で起こる主な症状

夏バテにはさまざまな症状があります!
  • ・体のだるさ ・食欲不振 ・微熱 ・胃痛 ・下痢 ・便秘 ・頭痛 ・吐き気 ・めまい

また夏バテを放置してしまうと、免疫力が低下してしまい風邪や皮膚トラブルも発症してしまいます。

夏バテの対処法

夏バテの原因として室内と室外の温度差につてお話しましたが、対処法として部屋を冷やすときは冷房よりも除湿がおすすめです。湿度が低いと断然涼しく感じますし、さらに扇風機などで風邪をおこすことで涼しさが増します。これなら温度を下げ過ぎることなく涼しい思いができます。
また、食べ物をバランス良く食べるのも夏バテの対処法になります。特に夏バテに良い物として代表的な栄養素といえば「ビタミンB1」です。炭水化物の糖質をエネルギーに変換してくれるとともに、大きな疲労回復効果があります。

ビタミンB1を多く含む食べ物
  • ・豚肉 ・うなぎ ・ごま ・枝豆 ・にら ・玄米 ・きなこ


いかがだったでしょうか?まだ夏を迎えていませんが、6月でも夏バテは起きるので気をつけていきましょう!

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る