新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > フィットネス > 夏風邪 > 【Vol.73】夏風邪を免疫力アップで乗り越える

週刊タイカンズレポート【Vol.73】

治りにくい夏風邪。
免疫力アップで乗り越えよう!

梅雨も明けて夏真っ盛りですね! 今年の夏は、日本気象協会(7月11日時点)では猛暑ではなく平年並みと発表されていますが、東京の8月平均気温は27度程度で湿度も高いため、かなり蒸し暑い気候が続きます。そのためクーラーがガンガンに効いた部屋で過ごしたり、寝る時はタオルケットもかけずにお腹を出して寝てる方も多いのではないでしょうか?
クーラーなどで室内と室外の気温差・湿度差が大きかったり、お腹を冷やしてしまったり、睡眠を十分にとらなかったりしていると自律神経(身体を調節する神経)が乱れ体温調節が出来なくなり、免疫力が低下して夏風邪を引き起こしてしまいます。夏風邪は、比較的症状が穏やかなので、油断しやすく症状が長引くことが多いです。そのため放っておくと重症化してしまったり、周りに感染を広めてしまったりすることがあります。
夏を楽しく快適に過ごすために、夏風邪には気をつけましょう!

夏風邪は薬で治せない!?

夏場にウイルスが引き起こす主な風邪は「プール熱」「ヘルパンギーナ」「手足口病」があります。この3つの風邪は、"子ども三大夏風邪"とも呼ばれ、子どもが感染することが多いのですが、大人がかかるとかなり重症化する場合もありますので要注意です。
夏風邪にかかってしまうと、基本的にウイルスに対する薬というものはなく、体力や免疫力をアップして自然に治るのを待つというのが一般的で、治りづらく長引いてしまいます。

まだ間に合う!夏風邪を引かない身体作り

免疫力が高いほど、ウイルスの侵入を防げます。長引く夏風邪にかかってしまう前に免疫力をしっかりと付けておくことが重要です。
免疫力を高めるために欠かせないのは、栄養バランスのとれた食事と適度な運動です。

夏風邪の予防・回復にはビタミンAとビタミンCがおすすめ!

    ビタミンAとビタミンCは、粘膜を強化して免疫力を高める効果があります。
    【ビタミンAを多く含む食材】レバー、うなぎ、ぎんだら、あなご、緑黄色野菜(モロヘイヤ、にんじん、パセリ、ほうれん草、しゅんぎく)など。
    【ビタミンCを多く含む食材】果物(ゆず、アセロラ、レモン、柿、キウイフルーツ、いちご、パパイヤ)、野菜(ピーマン、パセリ、芽きゃべつ、ケール、ゴーヤ、モロヘイヤ、ブロッコリー、カリフラワー)など。

家でできる簡単トレーニング

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る