新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊タイカンズレポート【Vol.38】

筋持久力をつける
[サーキットトレーニング]

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
普段疲れやすかったり疲労感がぬけにくい方は、多いんではないでしょうか。
そんな方は、長時間エネルギーを維持できる『筋持久力』を身につける事で疲れにくい身体を手に入れる事ができます。今回はそんな『筋持久力』についてご説明して行きます。

筋持久力をつけるには?

体幹強化のそれぞれの要素を理解し、バランスよくレベルアップさせるのが理想ですが、これから体幹力をつけていく方はあらゆる運動の基礎となる筋肉強化・柔軟性の向上が必要です。そのために考え抜かれたプログラムが、タイカンズが行っているサーキットトレーニングが組み込まれている『コアビティ』です。

サーキットトレーニング『コアビティ』とは?

サーキットトレーニングは一連の種目(複数)を組み合わせて次々に行い、再び最初の種目に戻ってトレーニングするので、回路式あるいは循環式訓練法とも呼ばれます。
サーキットトレーニングがウェイトトレーニングと異なる点は、一つの種目と次の種目の間に休息をほとんどとらないことです。コアビティのサーキットセクションではインターバルは20秒間ですが、次の種目に走ったり歩いてりして移動します。このようにサーキットトレーニングでは休息をとらずにサーキットトレーニング開始時から終了時まで、ずっと持続して負荷が加わることになります。このことが、筋力の増大と同時に全身の持久力の養成につながるのです。
サーキットトレーニングとウェイトトレーニングの二つ目の違いは、負荷がウェイトトレーニングよりも軽いということです。コアビティでは自体重を主に使いますが、TRX®やViPR™といったツールで自分の強度にあった負荷をかけます。しかしサーキットトレーニングでは休息をとらないために当然、重量を扱い一つの筋肉に的を絞ってやるウエイトトレーニングと違い、負荷を軽くしなければなりません。 すなわち、比較的軽いものを速いスビードで行うということが最も重要です。
サーキットトレーニングは、筋力ばかりでなく、パワー、スピード、持久力等も養成でき、EPOC(運動後過剰酸素消費量)の効果があるため代謝にも効果があるわけです。したがって、サーキットトレーニングは、オールラウンドのトレーニングであるといえます。
ぜひ一度、タイカンズのサーキットトレーニング『コアビティ』を体感してみてください。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る