新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > フィットネス > 健康管理 > 【Vol.29】血流が悪いと様々な症状を引き起こす!

週刊タイカンズレポート【Vol.29】

血流が悪いと
様々な症状を引き起こす!

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
体内の血行が悪いと体のあらゆるところに不調が起こります。体質だからと放っておくと、命に関わる事態にもなりかねません。
そこで、今回は血流についてご紹介して行きます。健康を維持するためにも、血流改善を行いましょう。
まずは血液にご説明します。

血液には大きく分けて2つの役割があります!

【1つ目は、酸素や栄養を細胞に届ける役割】
酸素を肺で受けとり細胞へ届け、細胞から二酸化炭素を受けとり肺に戻ります。また、栄養は消化器(腸など)から受けとり細胞へ届け、細胞から老廃物を受けとり肺に戻ります。

【2つ目は、からだを守る役割】
血液中に病原体(細菌・ウィルスなど)が入ってきたときには、その病原体を食べたり攻撃してやっつけます。

このように血液はからだにとって、とても大事な役割を果たしています。では、その血液の流れが悪くなるとどのような症状を引き起こすのでしょうか。

主な症状

    ●肩こり、首こり、などの、体のコリ、むくみ
    ●冷え性、静脈瘤、肌荒れ、にきび
    ●頭痛、眼精疲労、腰痛、倦怠感、疲労感
    ※更にひどい血行障害になってしまうと、高血圧、高脂血症、動脈硬化、脳梗塞、脳卒中、心筋梗や、がん細胞が活性化するとも言われています。

血流が悪くなる原因の多くは【ストレス】【食生活の乱れ】【運動不足】

【ストレス】
過度のストレスは自律神経が乱れ血液の循環調整がうまく機能しなくなります。さらに、血管を収縮させる働きのあるストレスホルモンが大量に分泌され、血管が狭くなることで血液の巡りが悪くなります。
ストレスになっている原因を見つけて改善していきましょう。

【食生活の乱れ】
ファーストフードやコンビニ弁当など、栄養の偏った食生活をしていると、栄養不足で血液の巡りが悪くなります。
栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

【運動不足】
筋肉は血流を補助する働きがあります。そのため筋肉が衰ると血液の巡りが悪くなります。
ウォーキングやヨガやピラティスなどの有酸素運動を行い全身の血流が活発化させましょう。

タイカンズでは、健康に良い食生活や運動方法などをアドバイスしています。
ご興味がある方や、疑問・質問がある方は、ぜひお気軽に起こしください。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る