新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > スポーツ > アスリート > 【Vol.59】オリンピックやパラリンピック選手が行っていること

週刊タイカンズレポート【Vol.59】

オリンピックやパラリンピック選手が
行っていることを見習ってみよう!

みなさんこんにちは。トレーナーの中川です。 平昌オリンピック盛り上がってますね。日本選手の活躍でたくさん感動させてもらいました。皆さんは競技を観戦していて選手のどういうところを見ていますか?
ほとんどの方が、「すごいなーなんであんなことができるんだろう」と感心しながら、高い技術力に目がいくのではないでしょうか。さらに、メダルがかかった大一番では、選手の表情やコメントから見受けられる、メンタルの強さにも感心させられます。
では、実際に、競技本番で選手がどのようにして高い技術を作り出しているのかというと、それまでに、長い時間をかけて技術的な練習を積んできたのは、もちろんのことですが、土台となる体作りがあってこそ、のことなんです。
選手がおこなう体作りには、栄養管理による適正な体重や体脂肪率の維持、トレーニングによる筋力、筋持久力、柔軟性、瞬発力、持久力の向上などがあり、これらの身体能力の要素が、全て一つとなって高い技術を作り出して結果を出しているといえるでしょう。
私達も選手に見習って、取り組んでいるスポーツでいいパフォーマンスをしたり、スポーツではありませんが、日々の仕事や生活の身体活動において、活発に行動することや、仕事で成果や結果を出して行くためにも、身体能力を自分なりに高めていきたいものです。ただ、私達は、アスリートのように身体能力を高めるための時間が、それほどないかもしれません。
そのためにできるのが、自分のスケジュールに組み込んでしまうトレーニングです。
アスリートは、しっかり計画を立ててトレーニングをしています。私達との違いは、かけられる時間とスポーツ競技で結果を出すという、目標の大きさなので、自分なりにできる範囲で、トレーニングをスケジュールに入れられれば、トレーニングをすることは可能です。目標も、トレーニングを継続するということを、目標とするのもいいかもしれません。そのためには、1週間の中で、無理の無いようにスケジュールを入れることから始め、1ヶ月続いたら、トレーニングが実施できた日をスケジュールで見返し、実施できた自分に自身を持つことが、継続につながります。

まず短い時間でも入れられるトレーニング例が下の内容です。

    ・心拍数を上げることから開始:家の周りの軽いジョギング2〜3km(時速7kmで30分)
    ・持久力を高めるには:時間のかかる長距離ランニングだけではなく、短い時間で持久力を高めるインターバル走(200m〜1kmを数セット)などがあります。(週1回30分から可能)
    ・筋力や筋持久力は:自体重を使ったトレーニングはアプリや写真の掲載されている本や雑誌インターネットの動画でも紹介されています。スポーツクラブに入会してジムでの筋トレもいいでしょう。(週1回30分から可能)
    ・短時間で強度を上げてトレーニング効果が得られるサーキットトレーニングやHIIT(ハイインテンシティーインターバルトレーニング)も様々な身体能力を高める要素が入っています。youtubeやアプリなどを見ながらできますし、種目もシンプルなので覚えてしまうこともできます。(週1回15分から可能)

トレーニング前後のストレッチなどのウォーミングアップを入れても1時間以内でできます。 まずは週1回、◯曜日◯時「トレーニング」と手帳に入れて見ましょう。その決断と実行はメンタルも鍛えます。トレーニングによって得られた体(フィジカル)は精神(メンタル)をいい状態にうまくコントロールできるようになってくると言っても過言ではありません。強いフィジカルと強いメンタルを手に入れることはアスリートでなくてもできることなんです。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る