新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > 筋トレ/体幹トレーニング > スポーツ > スポーツ活性化 > 【Vol.30】オリンピックから知るスポーツの魅力・重要性

週刊タイカンズレポート【Vol.30】

オリンピックを通して改めて知る
「スポーツの魅力と重要性」

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
スポーツを通してたくさんの夢や感動を与えてくれた華やかなスポーツの祭典、「2016リオオリンピック」がついに閉会式を迎えました。
今大会では日本選手が大活躍し、金12個、銀8個、銅21個のメダルを獲得。メダル総数はなんと過去最高の41個という快挙を達成しました!!
さらに各種目の内容も素晴らしく、「男子柔道の全階級メダル獲得」「錦織圭選手の男子テニス96年ぶりとなるメダル獲得」「男子400リレーのアジア新記録を叩き出してのメダル獲得」「バドミントン女子ダブルスの日本バトミントン史上初の金メダル獲得」「体操男子団体の金メダル」「女子柔道の伊調選手4連覇」・・・・などなど、上げればキリが無いほどの歴史的なドラマがあり、あらためて多くの方がスポーツの魅力を感じ、興味を持ったと思います。

今回はそんなホットな話題「スポーツ」について、少しお話しさせていただきますので、是非これを期にスポーツや運動を始めるきっかけになればと思います。

スポーツや運動で健康増進!

身体を動かすことで健康度がアップすることは誰もが知っていると思います。
実際に厚生労働省も《身体活動量が多い者や運動をよく行っている者は、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの病気になる確率や死亡率が低く、また身体活動や運動が、メンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが認められている。更に高齢者においても歩行など日常生活における身体活動の障害(寝たきり)や死亡を減少させる効果のあることが分かっている。》と書かれています。
では、実際にどれくらいの運動量が必要なのでしょう?

【厚生省:健康づくりのための運動所要量】
  • [20代]1週間の合計運動時間:180分 目標心拍数:130(拍/分)
  • [30代]1週間の合計運動時間:170分 目標心拍数:125(拍/分)
  • [40代]1週間の合計運動時間:160分 目標心拍数:120(拍/分)
  • [50代]1週間の合計運動時間:150分 目標心拍数:115(拍/分)
  • [60代]1週間の合計運動時間:140分 目標心拍数:110(拍/分)

※目標心拍数は、安静時の心拍数が70拍/分の平均的な人が最大酸素摂取量の50パーセントに相当する運動をした場合の拍数。

国もスポーツ活性化に取り組む「スポーツ庁」を設立!

スポーツ庁は、2020年の東京オリンピックに向けたアスリートの強化育成や、スポーツによる経済の活性化はもちろんですが、国民全体のスポーツや運動の実施率向上を行い「健康寿命延伸」や「医療費抑制」を目指しています。
今後、スポーツや運動はより身近で楽しむことが出来るようになると思われます。
これを期にあなたも少しづつ身体を動かす事を始めてみませんか?
もし身体を動かす事にご興味を持ちましたら、タイカンズまでお気軽にご連絡ください。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る