新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > ダイエット > 仕組み > 夏太り > 【Vol.28】一年の中で夏が一番太りやすい!

週刊タイカンズレポート【Vol.28】

一年の中で
夏が一番太りやすい!

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
いよいよ夏がやってきました。これだけ暑い日が続けば、コンディションも変わってくると思います。
夏は暑さで食欲が落ち、「夏やせ」なんていう言葉もありますし、ただ生活しているだけで痩せてしまいそうな印象ですが、じっさい夏は痩せるどころか太るリスクの方が遙かに高いことをご存知でしょうか?
ある調査によりますと、夏に太る人はやせる人のおよそ3倍いて、特に30代では約4割が夏太りを経験しているとの報告もあるそうです。そこで今回は、夏太りの原因と対策を解説します。

夏太りはいくつか原因があります。

原因①:生活コンディションが悪くなる。

    夏は冷房の効いた室内で過ごすことが多くなり、あまり動かなくなりがちです。一番活動の多い日中が一番過ごしにくい時間となるため、消費カロリーも自然と減ってしまいます。
    また、熱帯夜で寝苦しく、睡眠不足になる方が多いと思います。睡眠時間が5時間未満の人は、5時間以上寝ている人に比べ約1.4倍も肥満になりやすいという報告もあるそうです。

原因②:夏は基礎代謝が低い。

    基礎代謝というのは、運動や特別なことをしない状態でカラダが消費するエネルギーのことです。基礎代謝は気温が低いと体が生命活動を維持するためにどんどんカロリーを消費して熱を生もうとします。しかし、夏は何もしなくても気温が高いためにカラダでエネルギーを生み出す必要がないのです。そのため、冬に比べると10%近く基礎代謝が落ちると言われています。

原因③:カロリーを多く摂取する。

    夏バテ対策のために、バーベキューや焼き肉、揚げ物など、スタミナ料理や脂っこい高カロリーのものをたくさん食べたり、暑いからといって、ビールや冷たい飲み物、アイスクリームやかき氷など甘いスイーツをとったりする機会が増えます。また、日が長いため、食事時間が長くなったり遅くなったりと不規則になりがちです。こういった食習慣が、カロリー過多や偏食を招きます。

夏太りを解消するためには、やはり生活コンディションを整え、適度な運動を行い、しっかりとした食生活を心がけましょう。

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る