新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内。体幹トレーニング/ダイエットなら〈タイカンズ〉
MENU
週刊タイカンズNEWS
8/31までのチャンス 3回無料体験実施中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > 週刊タイカンズレポート一覧 > ダイエット > 方法 > リバウンド > 【Vol.18】リバウンドは「維持期対策」で乗り越えろ!

週刊タイカンズレポート【Vol.18】

リバウンドは
「維持期対策」で乗り越えろ!

みなさんこんにちは、体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」トレーナーの中川です。
「リバウンド」を防ぐ。それはダイエットを試みる私たちにとって永遠の課題です。今回は、ダイエットにおけるリバウンドのメカニズムとともに、私たちの新しいサービスである「タイカンズ ヘルスケアダイエット」をご紹介したいと思います。

ダイエット経験者の約80%がリバウンドしている。

痩せるよりも、痩せた後で維持することの方が難しいと言われます。なぜでしょうか?リバウンドを防止するためには、痩せた後の「維持期間」が問題になってきます。維持期間とは、ダイエット後にその効果を定着させるための期間で、およそ1か月〜3か月といわれています。ほとんどの方がダイエットで目標体重に到達すると、安心して気を抜いてしまいがちですが、それがダイエットにおいては命取りなのです。
全国の女性103人(20代〜40代)を対象にした「ダイエットとリバウンド」に関する調査結果をみると、4人に3人はダイエットに成功するも、その後80%の人がリバウンド経験ありと回答しています。また、リバウンドした人の半数以上がダイエットを始める前の体重以上にリバウンドしたと答えています。
※2015年12月に全国の女性103人(20〜40代)に行ったダイエットに関する調査結果

リバウンドはなぜ起こる?

人間の身体は「元に戻ろうとする力」を持っていると考えられています。この、身体が元に戻ろうとする力のことを「ホメオスタシス機能」と呼びます。体重に関わることだけではなく、例えば体温が下がると震えて温めようとしたり、逆に暖かくなると汗を出すことで体温を下げようとしたりします。
もっというと、体内の水分が失われてくれば水分補給をしようとする、体内の栄養が足りなくなったら食べ物で補おうとするのはすべてホメオスタシス機能が正常に働いているから。つまり、体重が減少すると身体が「危険!栄養を吸収して元に戻さなくては」と察知し、元の状態に戻ろうとする。これがリバウンドが起こる主な原因なのです。
人間の恒常的な機能にひとりで立ち向かうのは、本当に難しいことです。逆にいうと、なぜうまくいかないかを理解し、これらのメカニズムを理解している専門家のサポートを受けることで、目標達成にたどり着ける確率は上がるはず。
タイカンズは2016年1月より、ダイエットからリバウンドが起こる維持期までサポートする「ヘルスケアダイエット」をスタートさせました。
いまなら、期間限定の「無料相談」を受付中ですので、是非一度お申込みください。

タイカンズ ゴルフ
タイカンズ ゴルフ

体幹トレーニングにご興味がある方や
体造りへの疑問・質問がある方は
是非一度、新宿御苑にある体幹トレーニングフィールド
「タイカンズ」にお気軽に起こしください。

TEL:03-3352-2811 Mail:こちらをクリック

ページトップへ戻る