新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内【完全個室】パーソナルプライベートゴルフレッスンフィールド/飛距離アップなら〈タイカンズゴルフ〉
MENU
TOP > タイカンズ ゴルフ レポートVol.6【ダウンスイングで体が開く原因?】

【ダウンスイングで体が開く原因?】


アマチュアはいざ打とうとボールを前にすると、ボールに向かって体が動いてしまうものです。これがダウンスイングで体が開く原因で、体が開くとさまざまなミスショットを招いてしまいます。
ゴルフは前を向きながら横にボールを飛ばすという、ある意味特殊な打ち方をするスポーツです。ところがこのことを忘れて早めにターゲットに向こうとしてしまうことによって、気持ちは打っているつもりでも、クラブはボールに当たらないという現象が起きてしまうのです。
ですから、クラブが体を追い越すまで、体はなるべく正面を向いていることがポイントになります。体を開かずにボールをとらえ、クラブが体を通り越してから体がターンするぐらいでちょうどいいのです。

ページトップへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加