新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内【完全個室】パーソナルプライベートゴルフレッスンフィールド/飛距離アップなら〈タイカンズゴルフ〉
MENU
TOP > タイカンズ ゴルフ レポートVol.5【アイアンで飛距離を出すには?】

【アイアンで飛距離を出すには?】


なぜアイアンで番手通りの距離が出ないかというと、インパクトでクラブのロフトが寝てしまっているからです。構造上、アイアンはクラブヘッド自体の重さでフェースが倒れるようにできているので、まっすぐボールに当てようとするとインパクトでフェースが開いてしまうのです。
プロはクラブのロフトよりフェースを起こしてインパクトしますが、それはダウンスイングがダウンブローの軌道で、なおかつハンドファーストにとらえるからです。そうすることでしっかりとバックスピンがかかり、ロフト通りの距離が出るのです。
ハンドファーストにとらえられない場合は意識的にフェースターンを行ってください。フェースを閉じながらインパクトするイメージです。ボールをとらえた後もフェースをターンさせ続け、フォロースルーでクラブのトウ側が上を向くようにしましょう。

ページトップへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加