新宿、新宿御苑前、新宿三丁目、西新宿から徒歩圏内【完全個室】パーソナルプライベートゴルフレッスンフィールド/飛距離アップなら〈タイカンズゴルフ〉
MENU
TOP > タイカンズ ゴルフ レポートVol.4【胸郭をしっかり動かすことがゴルフスイングで重要】

【胸郭をしっかり動かすことがゴルフスイングで重要】


プロゴルファーのゴルフスイングは、胸郭と呼ばれる胴体部分を多く使って行われています。ほとんどのアマチュアはバックスイングからの切り返しで体を回転させようとしますが、胸郭が動かず肩だけ回ってしまったり、上体がひと塊になって回転すると、「左ひじが引ける」「体が開く」「上体が起きる」といった、ミスショットに直結する動きを招いてしまいます。
ですからダウンスイングからの切り返しでは、胸郭の部分がしっかりと左に動くようにしましょう。胸郭が動いた状態からインパクトを迎えると、クラブを上から使えますし、前傾姿勢を維持することができます。
このように、ふだんなかなか意識の行かない胸郭をしっかり動かすことが、ゴルフスイングでは非常に重要です。

ページトップへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加